【4/1】THINNING in 博多阪急 参加します!

THINNINGは、楽しいMARKETの場を提供し、山の問題を多くの人に知ってもらうためのイベントです。

日本全国には、陽の光が差し込まず土壌が弱くなり、土砂災害などの危険性がある「荒廃林」が数多く放置されています。
間伐(かんばつ)は、適切に木を伐り倒すことで、暗い森の地面に陽の光を届け、健全な森を取り戻すための作業です。
しかし、間伐を続けていくためには、間伐した木材(間伐材)の流通をつくり、森を手入れする“きっかけ”を作り続けなければいけません。
この現状を少しでも多くの人に知ってもらい、民間でもできるアクションを考えるきっかけにしたいと思っています。

弊社では、舞台セット作り上げる上で、多くの木材を使用します。木材の加工を行う上で、切り落とした木材をさらに様々なアイテムに加工してお届けしたいと思っております。環境にも優しく、より木の良さを身近に感じていただきたいと思っております。木材を扱う企業として、そして職人としてより多くの方と繋がりあいたいと考えております。ぜひ、会場でお会いしましょう。

THINNING in 博多阪急
場所 博多駅前広場(博多阪急の前)
日時
4/3土曜日 11:00 – 17:00
4/4日曜日 10:00 – 17:00

THINNINGプロデュースアート展
場所 博多阪急1Fメディアステージ
日時
4/1 – 4/5  10:00 – 20:00
4/6 10:00 – 18:00

 

博多大道具バナー

前の記事

新年のごあいさつ