社長挨拶

株式会社福岡市民ホールサービス社長写真

日頃より、株式会社福岡市民ホールサービスの舞台運営管理業務にご支援、ご愛顧をたまわり、厚くお礼申し上げます。

当社は、昭和38年10月に、福岡市の文化の殿堂として建設された福岡市民会館の管理運営会社として設立されました。以来、55年の間、舞台、音響、照明、映像及び大道具製作までを総合的に行う舞台運営会社として発展してきました。
現在では、福岡市民会館、伊都文化会館などの指定管理施設に加え、博多座をはじめとする、様々な公共文化施設のホールや舞台の運営業務に携わるなど、九州・西日本で有数の舞台総合運営会社となっております。

指定管理者として管理運営しております福岡市民会館も2023年には福岡市拠点文化施設整備事業の一環として、隣接しております須崎公園内への建替計画が進められるなど、当社を取り巻く環境は大きく変わろうとしています。そのような状況の中にあっても、当社の経営理念として掲げております、舞台づくりを通して「生きがい」と「心の豊かさ」を創造し、長年培った舞台技術で「地域社会の絆づくり」に貢献し、社員一人ひとりが、自分の個性と技術を最大限に発揮し「喜び」と「感動」を与えられる、このような企業を目指しております。

これからも舞台総合運営会社として、文化団体をはじめ利用者の皆様の声をしっかりとお聞きし、福岡の文化芸術の発展に貢献できるよう努力してまいります。

 

経営理念

 

概要 – Overview

資本構成
  • 授権資本 10,000千円
  • 払込資本 10,000千円

主な株主構成

発行可能株式総数 20,000株
発行済み株式総数 20,000株


株式会社 博多座
株式会社西日本新聞社
株式会社 テレビ西日本
株式会社RKB毎日ホールディングス
九州朝日放送株式会社
株式会社シーエスエス総合舞台
株式会社 西日本シティ銀行
株式会社西日本新聞ビルディング
株式会社 福岡放送

役員名簿

常勤役員

代表取締役 椋野 清彦(むくの きよひこ)
常務取締役 池島 利宣(いけじま としのぶ)
取締役 西 典男(にし のりお)

社外役員

取締役 株式会社西日本新聞社 取締役 大久保 昭彦(おおくぼ あきひこ)
取締役 RKB毎日放送株式会社 常務取締役 岡部 裕一(おかべ ゆういち)
取締役 株式会社テレビ西日本 取締役 荻 孝浩(おぎ たかひろ)
取締役 株式会社博多座 代表取締役 相良 直文(さがら なおふみ)
取締役 九州朝日放送株式会社 常務取締役 二木 清彦(ふたつぎ きよひこ)

社外監査役

監査役 株式会社西日本シティ銀行 常務執行役員 石原 隆(いしはら たかし)
監査役 株式会社博多座 常勤監査役 島村 眞治(しまむら まさはる)

2018年6月29日 現在

本社 – head office(福岡市天神)

社名 株式会社 福岡市民ホールサービス
設立 昭和38年10月
住所 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神5丁目1−23
電話 092-751-6474(代表) 092-738-3980(営業)
ファックス番号 092-761-2414