沿革 – History

昭和38年10月

株式会社福岡ホールサービスセンターを設立発足
福岡市民会館の業務を受託

昭和39年09月

株式会社福岡市民会館サービスセンターに社名変更

昭和46年04月

少年科学文化会館の業務を受託

昭和47年04月

福岡市民体育館の業務を受託

昭和48年09月

ももちパレスの業務を受託

昭和52年04月

福岡市立東市民センターの業務を受託

昭和53年01月

株式会社福岡市民ホールサービスに社名変更

昭和53年07月

福岡市立南市民センターの業務を受託

昭和55年04月

福岡市立中央市民センターの業務を受託

昭和56年04月

福岡サンパレスホテル&ホールの業務を受託

昭和57年01月

福岡市立早良市民センターの業務を受託

昭和58年01月

福岡市立中央体育館の業務を受託

昭和58年06月

福岡市立博多市民センターの業務を受託

昭和59年07月

福岡市立城南市民センターの業務を受託

昭和63年02月

福岡市立西市民センターの業務を受託

昭和63年06月

福岡市男女共同参画推進センター・アミカスの業務を受託

平成09年03月

エルガーラホールの業務を受託

平成11年03月

さざんぴあ博多の業務を受託

平成12年01月

博多座の業務を受託

平成15年01月

福岡国際会議場の業務を受託

平成15年08月

コミセンわじろの業務を受託

平成18年04月

福岡市民会館の指定管理者となる

平成19年04月

あいれふホールの業務を受託

平成20年04月

福岡国際センターの業務を受託

平成21年02月

糸島市に舞台総合研究所竣工

平成21年04月

伊都文化会館の指定管理者となる

平成22年07月

福岡市西部地域交流センターのホール業務を受託

平成29年10月

福岡市科学館のホール業務を受託